再考, 簡素化
ロレアート パーペチュアルカレンダー
パーペチュアルカレンダーに代表されるコンプリケーションの製造に取り組み、ジラール・ペルゴは、パーペチュアルカレンダー搭載のロレアートを設計しました。自社の自動巻きムーブメントを搭載した、ユニークなロレアート パーペチュアルカレンダーは、力強いスタイルと日々着用する楽しさを持ち合わせています。
責任と倫理
持続可能性
ジラール・ペルゴは、ブランドのオーナー、Kering が推進する持続可能な開発ポリシーの一端を担っています。 ジラール・ペルゴは、スイス高級時計の厳格な基準を順守するだけではなく、最も持続可能な方法で自社の時計を製造しています。
アヴェンチュリン ガラスをあしらった
アイコニックなキャッツアイの新作
これは時代を超え、月明かりに照らされた夜空のもとをイタリアへと向かう旅物語なのです。 自社一貫生産をしているジラール・ペルゴは、アイコニックなキャッツアイにバリエーションを持たせ、洗練されたオーラを放つ新作3点を発表します。アヴェンチュリン ダイアルの色の豊かさは、イタリアのムラーノ島を想い起させます。

「ジラール・ペルゴ に謎はない、

ただ2世紀以上にわたってクラフトマンシップ と完璧な時計作りのためのたゆまぬ努力を続け てきただけのことである」
新作

SIHH 2018

ジラール・ペルゴは、ジュネーブの国際高級時計展(ジュネーブサロン:SIHH)への復帰を祝し、魅力的な新作を披露します。これらは、マニュファクチュールが2世紀以上にわたって名声を築く基礎となった数々のアイコンの後継者です。

Girard-Perregaux - Laureato Chronograph 42 mm
Girard-Perregaux Minute Repeater Tri-Axial Tourbillon
Girard-Perregaux

伝統と責任

ジラール・ペルゴの最も古いルーツは、ジュネーブの時計師で宝石職人でもあったジャン=フランソワ・ボットの業績にあります。ボットが初めて時計を作ったのは1791年のことです。そしてポットの後を継いだ会社は、コンスタン・ジラールとマリー・ペルゴの夫婦から1856年に誕生したジラール・ペルゴによって、1906年に買収されました。

Jean-François Bautte portrait
Heritage and duty
フォローする

GP Social Wall

Facebook、Instagram、Twitterの私たちの公式アカウントをフォローして、最新情報を手に入れてください。