新作
SIHH 2017
ジラール・ペルゴは、ジュネーブの国際高級時計展(ジュネーブサロン:SIHH)への復帰を祝し、魅力的な新作を披露します。これらは、マニュファクチュールが2世紀以上にわたって名声を築く基礎となった数々のアイコンの後継者です。
Grand Prix d'Horlogerie de Genève
La Esmeralda Tourbillon
ジラール・ペルゴが1865年から1911年にかけてラインナップしていた27種類のスリー・ブリッジ・トゥールビヨンの後継者として、エスメラルダ・トゥールビヨンは、美と精度にかける情熱の物語を語ります。懐中時計の女相続人となるラ・エスメラルダは、GPHG 2016(ジュネーブ時計グランプリ2016)の表彰式においてトゥールビヨン賞を贈られました。
Grand Prix d'Horlogerie de Genève
The Cat's Eye Tourbillon with Gold Bridge
キャッツアイ・ゴールド・ブリッジ・トゥールビヨンは、時計製造と宝飾製造それぞれの専門技術を完璧に融合させています。「レディース高級機構とトゥールビヨンの両部門で、高級時計における私たちの卓越したノウハウを示す2つの賞をいただいたのは名誉なことです」と、ジラール・ペルゴCEOのアントニオ・カルチェは述べました。
伝統
本格的なマニュファクチュール
ジラール・ペルゴは一貫して時計の専門技術にこだわり、この分野における先駆者として革新的なモデルを作り続け、現在も保持されている 90 件もの特許技術でさらに盤石なものとしました。
「ジラール・ペルゴ に謎はない、
ただ2世紀以上にわたってクラフトマンシップ と完璧な時計作りのためのたゆまぬ努力を続け てきただけのことである」
新作

SIHH 2017

ジラール・ペルゴは、ジュネーブの国際高級時計展(ジュネーブサロン:SIHH)への復帰を祝し、魅力的な新作を披露します。これらは、マニュファクチュールが2世紀以上にわたって名声を築く基礎となった数々のアイコンの後継者です。

Laureato
Neo Bridge
Girard-Perregaux

伝統と責任

ジラール・ペルゴの最も古いルーツは、ジュネーブの時計師で宝石職人でもあったジャン=フランソワ・ボットの業績にあります。ボットが初めて時計を作ったのは1791年のことです。そしてポットの後を継いだ会社は、コンスタン・ジラールとマリー・ペルゴの夫婦から1856年に誕生したジラール・ペルゴによって、1906年に買収されました。

Jean-François Bautte portrait
Heritage and duty
フォローする

GP Social Wall

Facebook、Instagram、Twitterの私たちの公式アカウントをフォローして、最新情報を手に入れてください。