新しい創造
Neo Bridges
「ネオ・ブリッジ オートマティック チタン」は、伝統を取り入れた未来主義というデザインアプローチに基づき、将来の時計製造を視野に入れたビジョンを採用しながらも、1791年から始まるブランドの歴史とも完璧に調和しています。
Only Watchチャリティオークション
ロレアート 2017 スペシャルエディション
インスピレーションと時代を超越したデザインのオーラに基づいて、ジラール・ペルゴは、トレンドのブロンズ製ケースとチョコレートブラウンカラーのアリゲーターストラップを備えたロレアートのたった一つのモデルをONLY WATCH 2017へ寄付いたします。
時計メーカーの探求
コンスタント・エスケープメント L.M.
時計メーカーにとって、一定した不変の動力を得るということは永遠の課題です。ジラール・ぺルゴは、時計製造の世界におけるこの至高の理想を現実にしました。2008年に登場したコンスタント・エスケープメントの名称は、革命的な技術で高精度の時間測定の礎を築いたコンスタン・ジラールに由来しています。ジュネーブ時計グランプリを受賞しているこの偉大な発明から10年を経て、ジラール・ぺルゴはこれまでよりもテクニカルで現代的なデザインの新モデル「コンスタント・エスケープメント L.M.」を発表します。
責任と倫理
持続可能性
ジラール・ペルゴは、ブランドのオーナー、Kering が推進する持続可能な開発ポリシーの一端を担っています。 ジラール・ペルゴは、スイス高級時計の厳格な基準を順守するだけではなく、最も持続可能な方法で自社の時計を製造しています。
「ジラール・ペルゴ に謎はない、
ただ2世紀以上にわたってクラフトマンシップ と完璧な時計作りのためのたゆまぬ努力を続け てきただけのことである」
新作

SIHH 2017

ジラール・ペルゴは、ジュネーブの国際高級時計展(ジュネーブサロン:SIHH)への復帰を祝し、魅力的な新作を披露します。これらは、マニュファクチュールが2世紀以上にわたって名声を築く基礎となった数々のアイコンの後継者です。

Laureato Flying Tourbillon Skeleton - white gold
Laureato Ceramic 42 mm - black ceramic
Girard-Perregaux

伝統と責任

ジラール・ペルゴの最も古いルーツは、ジュネーブの時計師で宝石職人でもあったジャン=フランソワ・ボットの業績にあります。ボットが初めて時計を作ったのは1791年のことです。そしてポットの後を継いだ会社は、コンスタン・ジラールとマリー・ペルゴの夫婦から1856年に誕生したジラール・ペルゴによって、1906年に買収されました。

Jean-François Bautte portrait
Heritage and duty
フォローする

GP Social Wall

Facebook、Instagram、Twitterの私たちの公式アカウントをフォローして、最新情報を手に入れてください。