2020

新作

開催を祝して、ジラール・ペルゴは、数世紀にわたって築き上げたその名声の基盤であるアイコンの後継となる驚くべき作品を新しく発表します。

未来を把握する

Free Bridge & Free Bridge Infinity Edition

フリー ブリッジとその類縁であるフリー ブリッジ インフィニティ エディションは、時の中に漂うかのようにダイヤルのベース部に架けられた独特な矢型のネオ ブリッジを備えています。ブランドのアイコニックな矢型ブリッジのデザインを保持する形状ですが、同時に建築物に見られる現代的な構造を再解釈しています。

Free Bridge
新作
Laureato Infinity Edition

無限のアイコン

職人が手作業でロレアートのオニキス ディスクを成形、研磨し、鏡面の外観を仕上げるとき、時計製造は芸術に立ち返ります。この方法でオニキスを加工するには、各モデルに価格の付けられない価値を与える特別なスキルと 15 種類もの作業が必要です。このエレメントに用いられたピンクゴールドは、ロレアートの宇宙を思わせる色合いと絶妙なコントラストを織り成します。

Laureato 42 mm Infinity Edition
新作
期待を超えて

Cosmos Infinity Edition

コスモス インフィニティ エディションは 3 つの特別なコンプリケーションを備えています。第 1 に、一目で分かるホールマーク、ジラール・ペルゴの特徴的な「ネオ ブリッジ」に保持された竪琴型のトゥールビヨン キャリッジ。第 2 に、3 時位置に配置された地球儀。これは表示された時刻が昼か夜かを知らせる、人目を引く仕組みになっています。第 3 に、黄道帯の星座を表示する天球儀。地球儀も天球儀も研磨されたオニキスで作られ、細密描法を用いた手作業で装飾されています。

Cosmos Infinity Edition
新作
オニキスによる新しいブラック

1966 Infinity Edition

純粋な機械式時計、1966 インフィニティの特徴は超薄型ケース、ラウンド型ダイヤル、リーフ型針、交互に配置されたバトン型とペイントのアワーマーカー(いずれもピンクゴールド製)。あらゆる面から見てクラシックな仕様です。12 時位置の G に用いられたピンクゴールドにより、1966 インフィニティがすぐにジラール・ペルゴ製品だと分かります。

1966 40 mm Infinity Edition
新作
オニキスによる新しいブラック

Vintage 1945 Infinity Edition

ヴィンテージがトレンドになるずっと前から、ジラール・ペルゴは極上のアール・デコ デザインにインスパイアされた 1945 を考案していました。手首にフィットする曲線を備えた 1945 インフィニティの堅固なレクタンギュラーのケース、ポリッシュ仕上げのレトロ フォントを用いた数字。リューズとブレスレットは、1945 インフィニティに力強い個性を与えるエレガントなゴドロンで装飾されたケースと完璧に一体化しています。数字を大きく表示することができる特許取得済みの「ラージデイト」を備えた自社製ムーブメント。手作業により、282 個の部品で構成された逸品です。

Vintage 1945 Infinity Edition
新作