STORIES

クラシック ブリッジ 45 mm & 40 mm スタイルの署名

15/1/18

ジラール・ペルゴは、2つの新しいピンクゴールド製 クラシック ブリッジ モデルで、ブランドが持つ歴史的遺産の素晴らしさを記念します。体格のしっかりとした手首向けにデザインされた45mmケース、または控えめな気品のある同デザインの40mmケースというこれら2つの時計は、有利な点がたくさんあります。

がたくさんあります。ジラール・ペルゴのクリエーションの特徴である、芸術的なキーワードを完璧に使いこなしていることを表す、新しいクラシック ブリッジ モデルは、メゾンの歴史を刻んだ象徴的なゴールド・ブリッジの、今までにない解釈をもたらします。2本の矢印型のブリッジは、縁の下の力持ちとして働く構造上のシンメトリーな美しさを強調しています。この2つの時計を用意するために、マニュファクチュールは非常に高度な仕上げと装飾を備えた自動巻きムーブメントを開発しました。控えめで洗練された45mmと40mmのピンクゴールド製『クラシック ブリッジ』は、現代における時計製造の現場での新しいスタイルの署名として、自ずと明らかになります。

一瞬のきらめきは、一切の説明や解説を加えなければ、クリエーションの起源を把握し、歴史を振り返るには十分でしょう。これは、著名なジラール・ペルゴのゴールド・ブリッジが備わった時計に当てはまります。スリー・ゴールド ブリッジを備えた象徴的なトゥールビヨンの発明以来、マニュファクチュールは、時計の全範囲を特徴づける、洗練された美学の不可欠な部分であるこれらの技術的要素の壮大な叙事詩を綴ってきました。著名なゴールド・ブリッジの非常に現代的な解釈を提示するネオ・ブリッジ モデルの登場から1年後、ブリッジ コレクションは、デザインと機構の調和した融合を改めて祝い、古典的な見事なまでの2つの解釈を喜んで受け入れます。

Classic Bridges
Classic Bridges

それらのうち2つだけが『唯一』であると同時に、矢印型のシルエットはその高貴な起源を主張します。新作のクラシック ブリッジの文字盤で鮮やかに際立つゴールド・ブリッジは、時代間を正式かつ象徴的に繋ぐ代表的な存在です。ピンクゴールドのケースは、2種類のサイズがあり(45mmのラージサイズと、より控えめな40mm)、これらの新しい時計は、部分的にスケルトンとなった文字盤から内部の機構の秘密に興味をかきたてる気配を提供し、現代に溶け込んでいます。

2本のゴールド・ブリッジの下には、純粋な専門的時計製造における啓示があります。完璧な左右対称に配置された、10時と11時位置の間にあるマイクロローターと、1時と2時位置の間にある香箱は、自動巻のムーブメントが持つ複雑さを垣間見る機会を提供します。6時位置にある2本目のゴールド・ブリッジは、優れた精度を保証し、人々の目をくぎ付けにするテンワを支えます。同時に、高級時計製造の愛好家に純粋かつ控えめな美的感覚と、スケルトンワークモデルのデザインの間に優れた妥協点を提供し、ボリュームと奥行の頭脳プレーを特徴とする、魅力的なメカニカルデモンストレーションを演出します。

高級時計製造はまた、何よりもディテール次第であるため、ジラール・ペルゴは自社で作られたムーブメントの装飾に惜しみない力を注ぎました。サファイアクリスタルの裏蓋を通して見える、時刻だけを表示する時計にはない非常に高度な仕上げが施されています。文字盤側は、さらに壮観なショーを繰り広げ、最新の注意を払い忍耐を必要とする職人技の典型的な例となる、2本の面取りを施し丸みを帯びたポリッシュとサテン仕上げのゴールド・ブリッジが露わになっています。綿密なプロセスは、デザインの要素として時計の技術を統合しながら、芸術的な模範となることを達成する意図があります。

芸術的な面では、新作のクラシック ブリッジはデイリーユースのために設計されています。2つのサイズの直径と、独特なラグのデザインにエレガントなブラックアリゲーターストラップが流れるように取り付けられた人間工学に基づいたケースは、装着の際に快適であり、48時間のパワーリザーブを備えたムーブメントが搭載されています。

ジラール・ペルゴのDNAに忠実な新しいクラシック ブリッジ 45mmと40mmは、これまでの時計製造の壮大な象徴の歴史の中で、次世代を表現しています。すぐさま認識できる見間違いようのないスリー・ゴールド ブリッジ トゥールビヨンの後に続き、現代のネオ・ブリッジという時計の古典的な反響として、クラシック ブリッジのモデルは、力強さと大胆さの融合で、ジラール・ペルゴの歴史的伝統を讃えます。2世紀以上にわたる専門知識と、時計の完璧さへの絶え間ない探求によってインスピレーションを受けた、新たな不朽の名作です。