2019 年、ロレアート アブソルートの誕生

ロレアート アブソルート

1/2/19

オリジナルモデルの内に秘められた力を明らかにすることで、妥協なき真の傑作が誕生 より洗練され、そしてより現代的。完璧なアプローチによって実現した、今を生きるアクティブな人々のための都会的モデル

ロレアートに大きく脚光を当てた後、ジラール・ペルゴは、アイコンとなったモデルを進化させ、 さらに力強いものにします。ロレアート アブソルートは、時計製造のノウハウを集約したモデルで 大きくなったケースによって昇華されています。この新しい作品は、ブラック PVD加工されたチタンをまとい、エネルギッシュに輝くようなエレクトリックブルーのリングを備え、300 m 防水になり ました。

直径 44 mm のケースを採用した、ロレアート アブソルート、ロレアート アブソルート     クロノグラフ、ロレアート アブソルート WW.TC という 3 つのモデルは、究極、個性的、奇抜性という3つの特性を併せ持ちます。サンバースト仕上げの文字盤は、中央はダークブルー、外周は濃い  ブラックに変化しています。ホワイトの夜光塗料を施した目盛りのインナーベゼルリングは、深みのあるマットブラックのインデックスを際立たせています。

ロレアートは、その本質を変えることなく、外観の細部を進化させてきました。

ロレアート アブソルートもその原理を受け継ぎつつ、都会的で現代的なモデルとなりました。

ロレアート アブソルートの3 針モデルは、強さとエネルギーのシンボルであるレッドの秒針が目印です。ロレアート アブソルート クロノグラフは、このシリーズの特徴であるスポーティさという本質を捉えて、気品のあるデザインの中に組み込まれています。デザインを一新したプッシュボタンは、さらに角ばったデザインとなっており、優れた使い心地を確保します。

最後に、ロレアート アブソルート WW.TC は、メゾンの複雑機構の中でも有名な WW.TC(ワールドタイム) のムーブメントを搭載しています。グローバル化した世界において必要性が高まったこの機能が、このメゾンで最も前衛的なモデル、ロレアート アブソルートに採用されることになりました。