STORIES

SIHH 2018 – 新しい光

11/2/18

ジラール・ペルゴは、2018 年 1 月 15 日から 19 日までジュネーブで開催された国際高級時計展(SIHH)において、一新されたラインナップを初公開しました。

ジラール・ペルゴは、2018 年 1 月 15 日から 19 日までジュネーブで開催された国際高級時計展(SIHH)において、一新されたラインナップを初公開しました。ダイナミックであると同時に洗練され、全面的にデザインし直された舞台において、ロレアート、クラシック、ネオ ブリッジ、およびキャッツアイのニューモデルが披露されました。現代性、調和、熟考に主眼が置かれ、ウッドで強調されたエクリュー、サンディ、およびブロンズの色合いの装飾と魅惑的なミニマリストのディスプレイを通じて表現されました。この美的に純粋な世界の中心には、ブランドの精神を伝える 360° 画像を映すドームが置かれました。いずれも、ジラール・ペルゴの世界の魅惑的な(再)発見のために作られました。

このようにマニュファクチュールは、今年の SIHH では新しい光の中で自らを表現することを選びました。ラ・ショー・ド・フォンのブランドは、ブースを全面的に見直すことで、軽やかで活気に満ちた雰囲気の中で自らの創造性と専門知識を強調しました。躍動的な色と洗練された控えめな表現に加え、陽気で写実的で余分なものをそぎ落としたディスプレイにより、ウォッチはこの贅沢で静かな環境の中で今まで以上に本物の星のように輝いていました。

ずらりと並んだアイコン

とりわけラインナップの呼び物となったのは、カリスマ的なロレアートでした。クロノグラフの新しいライン、ブラックまたはホワイトのセラミック バリエーション、および名声のあるスケルトンモデルにより、その新しいカジュアルでシックなレンジを拡張しています。ブランドを象徴するブリッジ コレクションも、ミニッツリピーター、トライアクシャル トゥールビヨン、クラシック ブリッジ、およびこの歴史的なシンボルを未来的に表現したネオ・スリー ブリッジ スケルトン トゥールビヨンなどの注目すべきモデルを新たに迎え入れています。その一方で、伝説的なキャッツアイ デイアンドナイトは、ミッドナイトブルーのアベンチュリン ダイヤルを特徴とする驚くべきハイジュエリー作品で女性たちの心を奪いました。

 

時の神殿

ジラール・ペルゴは、この光に満ちた舞台の中心に来場者を招き、魅惑的な感覚体験を味わってもらいました。見上げれば 360° ドームに映される画像に誰もが見とれました。こうして動画に囲まれた見物客は、ジラール・ペルゴの各ウォッチとメゾンのルーツを形作る天空の時の起源、専門知識、エネルギー、技術、および素材を体感しました。