1966 WW.TC
1966 WW.TC

1966 WW.TC

¥1,584,000
日本国内における希望小売価格(税込)
ヌーシャテル天文台 100 周年記念賞を受賞した、ジラール・ペルゴの時間計測の分野における技術的先進性にオマージュを捧げ、1960 年代に発表されたデザインの精神を受け継ぐモデルです。 このリファレンスは、当社の創業年を表示していない文字盤もございます。
主な特徴
1966 WW.TC
49557-11-132-BB6C
  • ウォッチ
    • ケース
      • 素材 :
        スティール
      • 直径 :
        40 mm
      • 裏蓋 :
        サファイアクリスタル
      • 文字盤 :
        シルバーオパール光沢
      • 防水性 :
        30 m
    • ストラップ
      • 素材 :
        アリゲーター レザー
      • バックルの種類 :
        スティール製フォールディングバックル
  • ムーブメント
    • キャリバー
      • 番号 :
        GP03300
      • ムーブメント :
        機械式自動巻き
      • 直径 :
        25.60 mm (11 1/2''')
      • 厚さ :
        5.73 mm
      • 振動数 :
        28,800 Vib/h - (4 Hz)
      • 部品数 :
        248
      • 石数 :
        32
      • ローター :
        重金属
      • パワーリザーブ :
        min. 46h
    • 機能
      • スモールセコンド, デイ & ナイト, ワールドタイム, 時、分
1966 WW.TC

ワールドタイマーの伝統

かつては国ごとに時間が異なるだけではなく、隣接した都市であっても別々に時計を設定する必要がありました。統一されたシステムの必要性は、産業革命後の 19 世紀後半に生じました。1878 年、カナダ人技術者のサンドフォード・フレミングは、世界を 24 のタイムゾーンに分割し、各ゾーンの中では時刻を同じにすることを提案しました。ジュネーブの時計師ルイ・コティエが、24 のタイムゾーンを瞬時に表示する腕時計を発明したのは、1930 年代初めになってからのことでした。1990 年、ジラール・ペルゴは最初のワールドタイマー ウォッチを発表し、2000 年にはワールドタイマーを独立したコレクションにしました。それが WW.TCです。

キャリバー GP03300

キャリバー GP03300

自社製 GP03300 自動巻き機械式ムーブメントは、軍仕様の 24 時間目盛り付き回転リングを駆動する独自の連結機構を備え、固定式アウターリングに示された 24 の都市の現在時刻を常に把握できます。

販売店を検索

最新のコレクションをご覧いただける、お近くの販売店を検索できます。 検索する