インフィニティ エディションのストーリー
10.09.2020

インフィニティ エディションのストーリー

インフィニティ エディションのストーリー

Geneva Watch Daysジュネーブ ウォッチ デイズに際し、ジラール・ペルゴではオニキスという共通の要素をもつ 8 つの新しい時計を発表できることをうれしく思っております。この新しいモデルは、いずれもジラール・ペルゴの伝統に捧げられていますが、心の底から未来を目指しています。確固たるスタイルやデザイン、時計製造の並外れた専門技術の価値がわかる人々にふさわしい、きわめて現代的なデザインのモデルです。

「弊社の熟練時計師は、1860 年代に初めて登場したジラール・ペルゴの名高いブリッジを、フリー ブリッジ モデルによって新たに蘇らせました。フリー ブリッジとフリー ブリッジ インフィニティ エディションは、現在、そして未来にふさわしい洗練されたデザインです。さらに、いずれも素晴らしいスタイリングや完成度にもかかわらず、比較的お求めやすい価格帯となっています。」
Patrick Pruniaux, CEO Girard-Perregaux.

インフィニティ エディションのストーリー Slider Image 1
インフィニティ エディションのストーリー Slider Image 2
インフィニティ エディションのストーリー Slider Image 3
インフィニティ エディションのストーリー Slider Image 4

フリー ブリッジ & フリー ブリッジ インフィニティ エディション

フリー ブリッジとフリー ブリッジ インフィニティ エディションは、地板のベース部に掛け渡された特徴のある矢型のネオ ブリッジを備えています。ブランドを象徴する矢型ブリッジの形状を踏襲しながら、建築物によく見られる現代的な構造を取り入れました。

コスモス インフィニティ エディション

この圧倒的なモデルは、2019 年に発表されたコスモスを進化させたものです。この最新エディションは、8 本限定生産できわめて独創的なデザインとなっています。ジラール・ペルゴの時計製造に関するノウハウ、妥協のない仕上げ、職人によるクラフトマンシップが遺憾なく発揮されています。グレード 5 チタンをベースにブラックオニキスを纏ったパーツが組み合わされた逸品です。

コスモス インフィニティ エディションは 3 つの特別なコンプリケーションを備えています。第 1 に、ジラール・ペルゴの特徴的な「ネオ ブリッジ」に備わる竪琴型のトゥールビヨン ケージ。第 2 に、3 時位置に配置された地球儀。この地球儀は、時刻の昼夜を表示する際立った特徴の仕組みになっています。第 3 に、黄道帯の星座を表示する天球儀。研磨されたオニキス製の地球儀と天球儀は、手作業で描かれた細密画で彩られています。艶やかなブラックオニキスと、絶妙なコントラストを織り成すそれぞれの球体に施されたピンクゴールドの仕上げも、職人による技術の賜物です。

ロレアート 42mm & 38mm インフィニティ エディション

ヴェンペとの独占販売契約で発表されたように、38mm と 42mm ケースが用意された新しいロレアート インフィニティ エディションは、ドイツのヴェンペ正規販売店と、ニューヨークおよびロンドンのフラッグシップストア限定で、期間限定販売されます。

1975 年、ジラール・ペルゴは、八角形ベゼルと一体型スティール製ブレスレットを備えたスポーティー エレガント モデルを初めて発売したブランドのひとつです。この度、ジラール・ペルゴは、ロレアートの新しい章を発表します。手作業でつくられた深みのあるブラックオニキスの文字盤と、漆黒から浮かび上がるピンクゴールドのアクセントを備えた、ロレアート インフィニティ エディションです。

ザ・クラシック、ヴィンテージ 1945 & 1966 インフィニティ エディション

ヴィンテージ 1945 インフィニティ エディション、1966 インフィニティ エディションは、例えるならブラックタイで装う夜会のエレガンスを湛えたモデルです。Geneva Watch Days(ジュネーブ ウォッチ デイズ)で発表されるこのモデルには、「オニキスが表現する新しいブラック」というメッセージがこめられています。

ジラール・ペルゴの CEO パトリック・プルニエは、「ヴィンテージ 1945 インフィニティ エディション、40mm および 30mm のモデルが用意された 1966 インフィニティ エディションは、過去の美を表現しつつ、時代を超える美しさと機械式時計の長所を備える、現在そして未来にふさわしい洗練されたデザインとなっています。」と語り、また、「ジラール・ペルゴの多くの高級時計モデルとは異なり、複雑さを排し、代わってすっきりとしたラインと優雅なプロポーションを取り入れました。ブラックオニキスを纏った洗練の鑑といった趣です。」とも述べています。