GP_Aston Martin Heritage

アストンマーティンとのパートナーシップ

 

スリー・フライング ブリッジ トゥールビヨン – アストンマーティン エディション

 

ジラール・ペルゴとアストンマーティンの間で最近発表されたパートナーシップから、初めての時計が生まれ、公開されました。「スリー・フライング ブリッジ トゥールビヨン – アストンマーティン エディション」です。ここには、ジラール・ペルゴの時計製造に関する知見と、アストンマーティンのラグジュアリーとパフォーマンスに関する独自の知識とが融合されています。

両社ともに洗練されたクラフトマンシップへの情熱を示しており、共同作業を通じて、デザイン、素材、テクノロジーの理解を共有してきました。この最新モデルは、19 世紀以来羨望の的となってきたスリー・ブリッジの懐中時計に対し、ストラップなどの細かいディテールにいたるまで、明確に現代的な形でオマージュを捧げています。ジラール・ペルゴの伝統を受け継ぐこのモデルは、目の肥えた人々をも喜ばせられるよう、プロポーションとシェイプが巧みに工夫されています。

スリー・フライング ブリッジ トゥールビヨン – アストンマーティン エディションの 44 mm ケースは、アストンマーティンによって選ばれた軽量かつ、アレルギーを起こしにくい丈夫な合金であるグレード 5 のチタンでできています。ブラック DLC コーティングを施すことで、ステルス性の高い外観となっています。ジラール・ペルゴには、見えないものを見えるようにする長い伝統がありますが、この例では、従来の枠を超えて冒険に挑み、ケースの中でムーブメントが空中浮揚しているかのような時計となっています。

スリー・フライング ブリッジ トゥールビヨン

ジラール・ペルゴとアストンマーティンの間で最近発表されたパートナーシップから、初めての時計が生まれ、公開されました。

 

ペルゴの CEO、パトリック・プルニエは言います。

「間違いなく私たちのもっとも象徴的な時計を、パートナーを組むアストンマーティンのチームに捧げながら、同時に高級時計について斬新な見方を提示することができ、うれしく思っております。」

詳細を見る
アストンマーティンとのパートナーシップ
リストショット セレクション
@carswithluke wristshot Aston Martin & Girard-Perregaux
@carswithluke wristshot Aston Martin & Girard-Perregaux
@carswithluke wristshot Aston Martin & Girard-Perregaux
@carswithluke wristshot Aston Martin & Girard-Perregaux
@carswithluke wristshot Aston Martin & Girard-Perregaux
TOURBILLON WITH THREE FLYING BRIDGES – ASTON MARTIN EDITION

パートナーシップ



この 2 つの分野がよく似ていることは、誰の目にも明らかです。アストンマーティンとジラール・ペルゴはいずれも、生まれつきの情熱と明確なビジョンを持つ人々により創設されました。アストンマーティンは、ライオネル・マーティンとロバート・バンフォードによって 1913 年に創設されました。一方、ジラール・ペルゴの起源は、弱冠 19 才のジャン-フランソワ・ボットがその最初の時計を制作した 1791 年まで遡ります。しかし、注目すべきは、1854 年のコンスタン・ジラールとマリー・ペルゴの結婚というラブストーリーから、時計製造で最も有名なブランドの 1 つが誕生したことです。














美しさ



創業以来、ジラール・ペルゴは大胆にも、時計製造の世界を文字どおり覆し、精巧な技術の芸術性を浮き彫りにしてきました。アストンマーティンは、自動車の芸術品とも言えるレーシングカーを発表してモータースポーツの定義を変えました。今回のコラボレーションの中心にあるのは、両社に共通する、美と機能に対する断固たるこだわりです。





クラフトマンシップ

 

将来へと続く橋と道。ジラール・ペルゴとアストンマーティンは、現在の名高い伝統から、将来の熱狂的なファンを獲得するという共通の取り組みにおいて互いに刺激し合っています。両社のデザインは、(現在の)目の肥えた人々のトレンドを設定し、その創意、絶対的な精度、極めて優れたクラフトマンシップにより、世界中で賞や名声を獲得しています。