Laureato Chronograph & Aston Martin

アストンマーティンとのパートナーシップ

ジラール・ペルゴが、アストンマーティンの公式ウォッチパートナーになることを発表

 

バーレーンでの 2021 年 F1 シーズン開始以降、アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラ 1 ™チームの車には、ジラール・ペルゴのロゴやマークが付けられます。また、アストンマーティンとジラール・ペルゴのコラボレーションにより製作される最初の時計が今年後半に発表されます。

過酷なまでのスピードの追求において、時間は最優先事項です。タイムを競うレースは、100 年以上にわたり、モータースポーツファンを虜にしてきました。そして、その歴史全体にわたり、時計メーカーは、タイムの計測という難題に取り組んできました。この 2 つの分野がよく似ていることは、誰の目にも明らかです。

アストンマーティンとジラール・ペルゴはいずれも、生まれつきの情熱と明確なビジョンを持つ人々により創設されました。アストンマーティンは、ライオネル・マーティンとロバート・バンフォードによって 1913 年に創設されました。一方、ジラール・ペルゴの起源は、弱冠 19 才のジャン-フランソワ・ボットがその最初の時計を制作した 1791 年まで遡ります。しかし、注目すべきは、1854 年のコンスタン・ジラールとマリー・ペルゴの結婚というラブストーリーから、時計製造で最も有名なブランドの 1 つが誕生したことです。

この両社は、豊富な技能と伝統を蓄積していますが、引き続き、将来を見据えています。この進歩的な理念により両社は、継続的に改善を推進し、優れた性能を追求しています。

 

 

美しさ

 

ジラール・ペルゴの時計とアストンマーティンの自動車は、外観と同様に内部も美しくなければなりません。各部品は、目に見える部分と見えない部分の両方で完璧さを追求する真の職人たちの手によって製作されます。両社それぞれの製品の卓越性と精度は、すべての部品、ディテール、仕上げを見れば明らかです。










クラフトマンシップ

 

創業以来、ジラール・ペルゴは大胆にも、時計製造の世界を文字どおり覆し、精巧な技術の芸術性を浮き彫りにしてきました。アストンマーティンは、自動車の芸術品とも言えるレーシングカーを発表してモータースポーツの定義を変えました。今回のコラボレーションの中心にあるのは、両社に共通する、美と機能に対する断固たるこだわりです。


芸術

 

将来へと続く橋と道。ジラール・ペルゴとアストンマーティンは、現在の名高い伝統から、将来の熱狂的なファンを獲得するという共通の取り組みにおいて互いに刺激し合っています。両社のデザインは、(現在の)目の肥えた人々のトレンドを設定し、その創意、絶対的な精度、極めて優れたクラフトマンシップにより、世界中で賞や名声を獲得しています。






アストンマーティンの気持ち

Laureato Chronograph Steel 1 & Aston Martin Laureato Chronograph Steel 2 & Aston Martin Laureato Chronograph Steel 3 & Aston Martin Laureato 42 mm & Aston Martin Quasar Light & Aston Martin