情熱と性能の橋渡し

 

新しいロレアート アブソルート クロノグラフ アストンマーティン F1 エディション 



ジラール・ペルゴの情熱と、アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ 1 ™ チーム(Aston Martin F1)の性能とが結びつく、ブランドの融合の場では、ある 1 つの言葉が真実味を放ちます。それは「時間」です。ジラール・ペルゴにとっては、時間こそが革新の原動力となります。時計においてこそ、記録は完璧なものになるからです。Aston Martin F1 にとっては、どうでしょうか。速度が勝敗の分かれ目となるこのスポーツでは、わずか数分の 1 秒が命取りとなります。

2021 年、喜ばしいことに、ジラール・ペルゴはアストンマーティンとのパートナーシップを発表することができました。アストンマーティンは世界中に名声をとどろかせているブランドで、イギリスのエンジニアリングの最高のものを体現しています。アストンマーティンは Aston Martin F1 レーシングカーにおいて、貴重な軽量化を図るために、たえず革新的な素材を探求しています。これに関して、Aston Martin F1 チームは、オート・オルロジェリー(高級機械式時計)の世界、とりわけ伝説的なロレアートに対し、軽量素材についての驚くべき理解をもたらしてくれました。

新しいロレアート アブソルート クロノグラフ アストンマーティン F1 エディションは、Aston Martin F1 チームのマシンの製造に使われているのと同じ、違いを生み出す素材でつくられています。これは 2021 年シーズンの 2 台の Aston Martin F1 レーシングカーから直接取り入れた、チタンパウダーとカーボンエレメントを組み合わせたもので、時計業界では初のものです。各成分を溶融し、着色した樹脂を加えて混合します。すると、展性に優れたスティール素材となります。オーナーとなる幸運に恵まれた各個人と同様、各時計には独自の視覚的アイデンティティーが備わり、世界中の他のどの時計とも異なる、かけがえのないものとなります。相乗効果が成功することは、めったにありません。耳を聾するレーシングエンジンのうなり声と、この世界初の時計の静寂なカチカチ音。ジラール・ペルゴとアストンマーティンは、ロレアート アブソルート クロノグラフ アストンマーティン F1 エディションにおいて、デザインと性能の一致を実現しました。

アストンマーティンとのパートナーシップ
リストショット セレクション
wristshot Aston Martin & Girard-Perregaux
wristshot Aston Martin & Girard-Perregaux
wristshot Aston Martin & Girard-Perregaux
wristshot Aston Martin & Girard-Perregaux
 wristshot Aston Martin & Girard-Perregaux
Laureato Absolute Chronograph Aston Martin F1 Edition

素材の出会い、人の出会い

パートナーシップが単なる製品を超えた原動力となって、今やジラール・ペルゴとアストンマーティンは卓越した世界を生み出そうとしています。

アストンマーティンのステアリングホイールを握ることと、ジラール・ペルゴの時計を身につけることは、似たような静かな満足感をもたらしてくれます。ジラール・ペルゴにおいては、創業当初、すなわち 18 世紀の偉大な時計師ジャン = フランソワ・ボットの頃から、つねに名だたるパートナーシップが革新をいろどってきました。
アストンマーティンの場合も同様です。この世界的に優れたブランドは、ジラール・ペルゴが何世紀にもわたって名声を築いてきた、その根底にある価値観の多くを共有しています。スタイル、エレガンス、性能、そして何よりも私たちの原動力となっている自動車と時計に情熱を体現しようとする願いが、この相乗効果の特徴となっています。私たちのパートナーシップは今や友情となっており、今後とも比類ない創造性、美学、性能によって、それぞれの世界を動かし続けていきます。


伝統



ジラール・ペルゴとアストンマーティンは、伝統に基づき、優れた自動車と時計のそれぞれの世界をリードしています。両社とも、象徴的な瞬間を節目とする伝統を有しています。時計も自動車も、ラグジュアリーと性能の伝説へと移行しており、今や古典的デザインとして、ただちに識別可能になっています。過去がたえず現在に情報を与え、未来へと連なっているのです。

美しさ



人生における上質なものを愛好する人々は、その情熱の核心に一種の享楽主義を抱いています。これは形態と機能の完璧な融合を追求するという点で、全体的です。だからこそ、ジラール・ペルゴもアストンマーティンも、現代の目の肥えた人々に非常に高く評価されています。両社とも、完璧の追求という点では個人主義的です。スリリングで楽しい、上質のアイテムの永遠の驚くべき愛好家なのです。

クラフトマンシップ

 

アストンマーティンやジラール・ペルゴのような純粋なビジョンは、先進的で技術的な、優れたエンジニアリングに立脚しています。しかし、非常にしばしば、何世紀にもわたるスキルをつぎ込んだ技術は、才能あるチームの手によって仕上げられます。1 台 1 台の車、1 つ 1 つの時計が私たちの熟練した職人の注意深い視線を浴び、愛撫されます。ですから、運転するにせよ着用するにせよ、専門技術の輝きが備わります。