La Esmeralda Tourbillon
La Esmeralda Tourbillon
  • 新作
  • 限定モデル

La Esmeralda Tourbillon "A Secret" Eternity Edition

¥67,848,000
日本国内における希望小売価格(税込)
コンスタン・ジラールの取り組みや、ブリッジの役割を見直そうとする決意は、現在のブリッジ コレクションに結実しています。このデザイン哲学は今なお生き続けており、ジラール・ペルゴの複数のモデルで明白に見られます。最新バージョンとなるラ・エスメラルダ トゥールビヨン「シークレット」エタニティ エディションは、1889 年当時のデザインを尊重しながらも、現代的な趣味を反映した腕時計なのです。ケースは 18K ホワイトゴールド製で、手作業によるエングレービングとグラン・フー エナメルを施しています。ホワイトゴールド バージョンはブルー、グリーン、グレーの 3 つのカラーのそれぞれ 18 個限定で受注製造です。
その他のコレクション
主な特徴
La Esmeralda Tourbillon "A Secret" Eternity Edition
99274-53-3350-5CC
  • ウォッチ
    • ケース
      • 素材 :
        エングレービングを施したホワイトゴールド製トリプルフォールディング バックル
      • 直径 :
        43 mm
      • 厚さ :
        15.1 mm
      • 裏蓋 :
        グレーエナメル仕上げのシークレット カバーの奥に覗くサファイアクリスタル
      • 文字盤 :
        手作業によるギョーシェ仕上げ、サンレイ モチーフのグレーエナメル
      • 防水性 :
        30 m
    • ストラップ
      • 素材 :
        アリゲーター レザー
      • バックルの種類 :
        エングレービングを施したホワイトゴールド製トリプルフォールディング バックル
  • ムーブメント
    • キャリバー
      • 番号 :
        GP09600-2349
      • ムーブメント :
        機械式自動巻き
      • 巻き上げ方向 :
        時計まわり
      • 直径 :
        32.00 mm (14 ¼''')
      • 厚さ :
        7.68 mm
      • 振動数 :
        21,600 Vib/h - (3Hz)
      • 部品数 :
        323
      • 石数 :
        31
      • パワーリザーブ :
        min. 50h
    • 機能
      • トゥールビヨン, トゥールビヨンケージ上にスモールセコンド, 時、分
現在地を更新しますか?
国を選択 適用する

La Esmeralda Tourbillon

伝説の再解釈。永遠の魅力。

この腕時計は、メゾンの伝説的な時計製造のノウハウを用いるとともに、極めて高い基準に従って作られた一連の美術工芸を含んでいます。この最新作は、伝説的な 1889 年の「ラ・エスメラルダ」ポケットウォッチのデザインを再解釈し、その並外れた洗練の多くを参考にしています。とはいえ、これは過去の作品の模写ではなく、コンスタン・ジラールの賞を獲得した往年の時計への上品な敬意なのです。現代の聴衆の期待に完璧に合致していながら、ラ・エスメラルダを尊敬し、その永遠の魅力を捉えようと努めています。ラ・エスメラルダ トゥールビヨン「シークレット」エタニティ エディションは、エナメルの永遠の美しさに敬意を表するエタニティ エディション シリーズの一部として導入されます。このメティエダール(美術工芸)を用いた現代的解釈は、歴史的な先祖よりも一歩前進し、すべて自社内で行われるエナメル仕上げを外側のケース側面とラグにまで拡大しています。時計の背面は、シークレット カバーの裏に 3 頭の馬をあしらっています。これもオリジナルのラ・エスメラルダから着想を得ており、サンレイギョーシェ装飾とグラン・フー エナメルで飾られています。馬は戻ってきましたが、その起源は謎、つまりマニュファクチュールで言われているように「馬の神秘」のままです。
キャリバー GP09600

キャリバー GP09600

文字盤にかけられたスリー・ゴールドブリッジは、1889 年のラ・エスメラルダに装着されていたものに似ています。しかし、この最新モデルにおいてジラール・ペルゴは、オリジナルのポケットウォッチのケースバックにエングレービングされていた馬をこの新しいタイムピースの舞台の中央に引き上げることで、見えないものを再び見えるようにしました。実際、手作業でエングレービングされた 2 頭のギャロップする馬は、香箱ブリッジとトゥールビヨンブリッジの左右両端を形成します。各ブリッジは丹念に仕上げられ、凹状の面取り、鏡面仕上げ、水平な「ヘアライン仕上げ」が施された側面、面取りされた針を特徴としています。すべてのスリー・ブリッジを仕上げるには 40 時間を必要とします。一方、香箱ブリッジとトゥールビヨンに見られる追加のエングレービングは、完成までにさらに 50 時間かかります。

販売店を検索

最新のコレクションをご覧いただける、お近くの販売店を検索できます。 検索する