高級時計に関する永遠の専門知識 画像

高級時計に関する永遠の専門知識

スイス製でハンドクラフト

 

精度の追求

 

ジラール・ペルゴの時計の重要な部品すべてを設計、開発、製造するのは、熟練時計師です。その比類ないムーブメントは、見えないものを可視化して、精巧な技術の芸術性を浮き彫りにしています。1 つのムーブメントに精巧な部品が 400 個以上も組みまれている場合があります。しかも、1 つの部品に最大で 5 種類もの仕上げが施されます。

製造時間

 

物に永遠の生命を吹き込む

 

ジラール・ペルゴでの製造工程には、今日では非常に稀になった技法を駆使する職人の手による無数の作業が含まれます。

時計師から生命を与えられると、どのジラール・ペルゴのムーブメントも、永遠の生命を脈打つようになります。ジラール・ペルゴの象徴となっているブリッジから小さなギアホイールまで、時計師は数百もの複雑な部品を製造して組み立て、計時技法の傑作へと仕上げます。

文字盤は時計の顔であり、内部で脈打つムーブメントへの象徴的な讃辞となるものです。ギョーシェ彫り、サンドブラスト仕上げ、エングレービング、ポリッシュ仕上げにとどまらず、ほかにも多数の装飾技法が駆使されます。どの文字盤でも独自のデザインのスタイルが守られているので、ひと目でジラール・ペルゴと分かるようになっています。

最後に、面取り工具を使って、各表面の機械加工の痕跡を入念に消し去ります。1 つ 1 つのホイール、ごく小さなピニオン、巨大なブリッジなど、すべてが何世紀にもわたる伝統を駆使して滑らかにされ、磨きあげられます。伝統的には見えない複雑機構の部品を見えるようにしたスケルトンモデルでは、微妙で複雑なこの仕上げを、もっとも明らかに見て取ることができます。

 

ケースの内側で

 

内部の美しさ

 

時計の内側は外側と同じくらい美しくあるべきだと考えるジラール・ペルゴでは、ケースと同様、目に見えないネジやスプリングまで、すべての部品が真の職人の手によって完璧に仕上げられます。1 個の高級時計に対して、1 人の時計師が最初から最後まで製造します。2 世紀以上にわたって完璧の域に達した伝統的な技法を用いて、完全に手作業で装飾、組立て、調整が行われます。ケースの下に隠れたままになることが多いものですが、こうした高級時計の離れ業を達成するには、何カ月もの作業が必要になります。

ブランドを支えるもの

トレーニング センター

 

ジラール・ペルゴの時計技術者

 

ジラール・ペルゴはお客様の時計の価値を永続させることに高いプライオリティを置いています。GP にはトレーニング センターがあり、使命として当社のノウハウをサービス センターの時計技術者に伝えています。作業時のクオリティについての制約を遵守することが重要です。ジラール・ペルゴ認定の時計技術者は熟練時計職人が指導する技術講習を定期的に受けており、難しく困難な修理作業であっても対応いたします。